SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
<< 星なしでラブレターを。 | main | 長谷寺効果? >>
美しすぎるものは・・・
0
    昨日、おうちから原付で約20分くらいのところにある
    釜利谷の自然公園界隈でいま、蛍がスゴイ!

    という情報を頂き、
    駆けつけて参りました☆

    ほ、ほ、ほ、……
    ほんとうだぁ〜〜〜!!!

    水場に足を踏み入れたとたん、
    見たこともないほどの数の 
    幻想的なひかりの舞いを目にして

    思わずおっきな声を上げてしまい、
    近くにいたおばちゃんに クスリと微笑われる

    ふわぁぁあ〜☆☆☆


    感動で
    感覚がパぁーっと前開になる。


    生け垣に守られた せせらぎのごく周辺だけに
    低く 高く、
    たくさんの黄緑色の 光の粒が ゆったりと舞う。

    掌にのった蛍が、
    あわてて逃げるでもなく
    呼吸のリズムで いつまでも静かに光っている

    こんなにたくさんの蛍のひかりを目にしたのは
    はじめてかもしれないけれど、

    蛍のひかりは
    むかしむかしの思い出や感覚に 直結してゆく。

    視覚的な記憶はおぼろげでも
    その時味わった ほろにがさや やすらぎなんかは
    リアルすぎるくらいに よみがえるから 不思議。

    記憶の井戸は どこまで深いんだろう。



    はじめ、私も興奮のあまり
    デジカメで この感動を残しておきたい!と

    ファインダーの中は真っ暗なのに 
    何度もシャッターを押したりしていましたが


    あきらめた。(笑)

    キカイのぞいてる時間があったら
    感覚を全部、
    目の前の光景に注ごう


    美しすぎる瞬間は
    ある種の“欲”を持って撮ろうとする写真には納まらない

    『蛍がみれるなら 写真に撮りたい!』

    この程度の 浅はかな欲を持ってしては
    感動は 写真にすべり込んでゆかない。


    でも、
    すごい写真も あるのですよ。

    瞬間を切り取りとった写真でありながら

    その感覚すべてで味わった
    記憶の厚み、奥深さ、繊細なココロのゆらぎがとじ込められていて
    しかも、生きてうごめいているような写真たち。


    そんな写真を記録する達人お二人をご紹介♪


    お友達hiroyanの写真サイト
    http://www.flickr.com/photos/33233589@N05/
    hiroyanの携帯デジカメサイト
    http://hitoeku.jugem.jp/
    もひとつhiroyanサイト
    http://hiroyanroko.jugem.jp/

    もの作り、記憶作りの達人Rinちゃんのサイト
    http://rin1071.blogspot.com/
    http://pilkrona.blogspot.com/
    Rinちゃんの活動がわかるブログ
    http://blog.rin-ioka.com/?eid=872951


    良いものに触れると
    ココロの目がひらきますね☆

    | 逗子、葉山、鎌倉、湘南便り | 10:16 | comments(0) | - | - | - |