SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
<記憶>という財産 〜生月島紀行 〜
0
    GWを 思い切り満喫しすぎて
    久しぶりの投稿^^


    少々、タイムラグがありますが、
    GW前の 生月島での記録から♪


    GW前まで 私たちは
    しばらく "島づいて” いて、

    長崎の島々を ハシゴしておりました^^

    中でも、思いで深いのは、

    長崎の西の果て、
    平戸島よりもさらに奥にある

    生月島(いきつきしま) 




    ここをおとずれたきっかけは、

    宮古島のお気に入りカフェ
    PaniPaniのオーナー 関口さんのひと言。


    「長崎に行くんならねえ、生月島で僕の古い友人が 
     パヤラという店をやってるんだよね。
     是非行ってほしいな。」
      と。

    <payara>
    http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=J0049289

    「生月」 という名前にも惹かれるものがあり、

    その他には、なんの手がかりもご縁もなかったのですが、

    思い切って 行ってまいりました♪




    ちょうど到着した日が

    月に一度、月末最後の土曜日に開かれている
    地元のミュージシャンたちの生演奏ナイト♪

    その名も「夕焼け劇場♪」@パヤラ

    島の果ての果てにある小さなお店が
    たくさんのお客様でにぎわっていました★



    元、ミュージシャンとして関東でも活躍されていた
    オーナー松尾さんの こだわりが詰まった立派なステージ♪

    私も セッションに飛び入りさせて頂いたことがきっかけで
    一気に島の皆さんとうちとけることができ、

    その後2日間は、ごはんに、お風呂に、
    お呼ばれ三昧となりました^^


    オーナー松尾さんは
    ご自身も関東時代に2年ほど(!)
    大型のバンで生活していた経験がおありで、

    車生活の不便なことなど あれこれよくご存知で、
    本当に親切にして頂きました。



    さらに、松尾さんからは
    九州、北海道の新たなご縁をいくつかつないで頂き、
    これから会いにゆきたい人&場所が 新たにまたできて幸せです☆


    人のあたたかさだけでなく、
    生月島の自然は、海も森も 本当に美しくて
    とても心地よい場所。





    特に島の西海岸は
    冬はシベリアからの寒気と強風をもろに受けるため、

    人がほとんど住んでいない =
    目に入る人工物が極端にすくない = 絶景☆



    そんな 小さな宝島で、
    音楽がきっかけとなり 3組の家族と仲良くなることができ
    思いがけず あたたかい交流の時間を過ごさせて頂きました。

    中でも、

    トンボさん&史香さんとお会いできたことは
    とてもとても幸せなご縁でした♪



    初日のライブでは ミュージシャンとしても
    とっても素敵だったお二人ですが、

    トンボさん =ネオンアート職人さん
    史香さん =ステンドグラスアーティストさん





    ニューヨークで10年修行を積み、
    世界中を旅してきたお二人の

    その、存在じたいからにじみ出ている 
    優しさと、懐の深さと、「自由の匂い」・・・


    その頃、少しばかり 心に
    「旅人の憂い^^」を抱えていた私は

    お2人の存在に 
    とても、とても癒されたのでした!!

    トンボさん>

    「旅の記憶はね、自分だけの財産。
     それでいいんだ。

     僕も長い長い旅の途中で 「自分はなにやってんだ?」とか
     「どこまでいくつもりなんだ?」っていう感覚に
     悩んだこともあったけど、

     その、記憶に刻まれた 色々な<感覚>自体が
     財産だったと 今はわかるよ。


     だからね、目的が見えてなくても大丈夫。

     日本に帰ってきて、田舎に戻ってきたりなんかすると
     どこに行っても 「地域復興!」とかって言ってるわけだけど、

     復興とか、発展とか、そんなこと掲げても 結局、
     本当の幸せとは 結びつかなかったりする。

     それよりも、
     家族が円満であることが 何より一番大事だと思うんだ。」


    お子さんはいらっしゃらないけれど
    ご夫婦 とても仲が良く、

    地域に住む 皆さんたちへの思いもあたたかく、
    2匹の犬と3匹の猫ちゃんたちと 
    静かで心地よい暮らしをしているお2人と過ごした時間は

    私にとって 本当に、
    かけがえのないひとときとなったのでした。



    自分自身、
    この新しいスタイルの旅を 一月半続けてきて

    たくさんの人たちの暖かさに触れたり、
    自然の素晴らしい恵みに 感動しどおしで

    「この感謝を どうお返ししたらよいのだろう?
     どうやって社会(世界)に貢献したらいいのだろう?
     自分の役割って なんだろう?」


    と 頭と心をフル回転させつつも、なかなか

    旅の途上では 満足にお返しするすべがないもどかしさに
    少々、心がやられていた時期
    でもあったのですが、

    どこで暮らしていようと、
    どんな暮らしをしていようと、

    どれだけ 自分や、身近に居る人を大切にして生きているか、
    こころ豊かな時間を生きているか、
    ということが

    どれほど大切なことであるかということに
    改めて気づかせていただき、

    久しぶりに、あたたかく 安らかな気持ちで 
    眠りにつくことができた 生月島の夜でした★
    | 旅をする種♪ 日本縦断紀行 | 22:59 | comments(0) | - | - | - |
    兵庫の里山で、宇宙を感じた数日間
    0
      ここ数日、兵庫県の山奥で
      インナートリップを堪能してきました^^


      雄大な山に見守られた里山の暮らし★


      鹿と目が合う散歩道★


      光降り注ぐ古民家★


      この 短くて長い数日間のうちに

      世界を静かに支えていらっしゃる、
      神様のような方々の集まる特別な場所で
      歴史に残る スペシャルな瞬間に立ち合ったり、


      儀式の後に出会った昇り龍★


      小説よりも断っ然!!エキサイティングで面白いトミーさんの半生を 
      夜な夜な聞きながら 過去と未来を整理したり、


      永遠の少年であり、二元性の世界を探求する求道者トミーさん★


      時代の変化がひしひしと感じられる
      選挙の動きを見守ったり、

      自分の内側の変化ともしっかり向き合いながらの
      満月を迎えたり、、


      至る所に心惹かれる神社が点在★


      境内でお昼寝★


      新しい世界の潮流を
      静かに、リアルに感じた日々。




      夜明け前の蒼い空気★


      めくるめく展開の濃密さや 激動の流れ と 
      日々の地道さや 内側の静けさ

      世界の内、外に満ちている 闇と光のコントラスト、

      フィクションと ノンフィクション、、、

      そんな、わけのわからなくなるような混沌も、


      心が「受け入れる」準備が出来たらば 実は、
      両立し 調和してゆくのかもしれない・・

      などと、 
      意識の遠いところで思いながら 昨夜、

      山を下りて町(大阪)に来たら
      不思議な夢を見ていたような感覚に包まれました。


      私たちが生きている世界は
      すべてリアル。


      でも、

      どのリアルを「選ぶか」 こそが、

      私たちひとりひとりに 
      日々、与えられている自由なのだと思うのでした。
      | 旅をする種♪ 日本縦断紀行 | 18:52 | comments(0) | - | - | - |
      タイムトラベル!? in 道東の旅
      0
        タビタネ日本漂流記♪

        毎日モリモリ沢山すぎて
        アップロードを怠っており スミマセン^^

        そんなわけで、
        北海道入りしてから 半月以上が経ってしまいましたが、

        タビタネミラクル★ っぷりは健在です^^

        時々、時系列が前後しますが
        旅のレポート、お届けして参ります♪



        ・・・・・・・

        『過去』と『今』が 交錯する 
        不思議な <道東の旅> が続いています^^


        毎日、訪れる先々で 

        「あっ!このにおい・・」

        「こ、この感覚は・・・」

        「うっ、なんだこのムショウに懐かしい感じ・・・」

        と、時おり 
        クラクラしてしまいそうなほど

        「この感じ、よく知っている!?」

        という 不思議な感覚に
        何度もおそわれました^^

        そんなことが続くと、

        「もしかしたら、私の魂が経験して来たことを、
         全部 いま “総おさらい” しているのかもしれないなあ・・」


        などという思いになったりもしますが、

        そんな「感覚的な」体験 のみならず、

        昨夜、
        思いがけず訪れた <カムイワッカの滝>@知床は、

        約20年前、北海道を自転車で(笑)縦断していた時、

        「めっちゃ行きたいけど 東すぎるわー」

        と、断念していた
        憧れののスポット(流れる滝が温泉なんです^^)でしたし、



        大好きな「祖母の記憶」とともにインプットされていた
        先日の阿寒湖も 『約束の地』のような場所でしたし、


        (写真は摩周湖^^)

        さらには!!

        霧多布岬で 
        雄大な景色を前に ぼーっと惚けていた時、



        公園のレリーフに刻まれていた

        『ムツゴロウ王国』 の文字を見つけて

        鼻血が出そうになりました!!



        これぞ 私の約束の地だったのですー!!(笑)

        (動物大好きだった私の「初恋の人♪」は、
         ムツゴロウさんであることを告白します^^)

        「ムツゴロウ王国があったのは あの辺だよ」

        と、 地元の方が指差した 対岸を眺めながら

        過去に置き忘れて来た<情熱>を
        思いがけず 思い出すことになったりして^^



        不思議な <記憶の時間旅行♪>も 楽しんでいる
        道東漂流Days★ なのでした。
        | 旅をする種♪ 日本縦断紀行 | 10:30 | comments(0) | - | - | - |
        変わらない世界を変えてゆく方法★
        0
          見てまいりました☆

          『セヴァンの地球のなおし方』 in 釧路



          1992年、リオで行われた環境サミットで
          伝説のスピーチを行った12歳の少女、セヴァン・スズキの現在の活動と、
          日本とフランスで子どもたちの未来を救うために
          「食」を守り続ける人々を追ったドキュメンタリー。


          感動のスピーチで世界に影響を与えた
          セヴァンさんも 今や33、4才。

          彼女があれほど、
          世界中のたくさんの大人たちの心を揺さぶったにもかかわらず
          自然環境は 改善に向かうどころか・・・というのが今の現状。

          実際、映画の中では

          『地球のなおし方』についての
          <具体的なノウハウ>は 出て参りませんでしたが^^、

          映画の後、

          しっでぃぐりーんねっとわーくの 川原さんがしてくださったお話は とてもわかりやすく具体的でした(^ω^)



          『私たちが社会を変える一番手っ取り早い方法は、
           正しい食べ物を選ぶ勇気を持つこと』


          であり、

          『いかに生命力豊かな食べ物、免疫力の上がる食べ物を食べるか』 が大切で、

          『本当に、日々の選択がモノを言うのです。』  と。

          「良いものは高いから…」 と

          どうしても値段に左右されてしまう気持ちを捨てられない人にも、

          『「安いから」と気軽に購入しても、安いからといって大切に扱われず捨てるものや無駄が多くなるのであれば、どちらが高くつくでしょう?』


          …納得!!

          何より、

          『本物』に宿る『美味しい!嬉しい!楽しい!心地よい★』のバイブレーションが与えてくれる恵みは、

          お金では換算できないものだと思います (^ω^)

          私たちの地球は、

          今までの《経済中心の生き方》では
          子供たちや未来の地球の自然環境を守れない時代
          に突入していますから、

          大人たちは、少々目を覚まさなければなりませんね^^

          セヴァンさんの言葉で
          妙に納得したのは

          『こういう活動をしていると「この自然を、母なる大地を、私たちの手で守らなければならない」という人たちに会いますが、私は、大地は自分たちのことはなんとか回復できる力を持っていると思います。

          危ういのは、私たち人間が生き残れるかどうか なのです。。。』


          今日から ひとつずつでも
          日々 選択しているものを見直してみたら 
          どれほど世の中が変わるだろう?


          と、ワタシは本気で思うのです。

          モノを選ぶ目を育てるだけでなく、

          《心の底から喜びが湧いてくること》 を軸に「選択」する生き方に みんなでシフトしてゆく時が来ている! とも思う、今日この頃です♪

          ★しっでぃぐりーんねっとわーく http://www.sidhi.jp/about.html 
          | 旅をする種♪ 日本縦断紀行 | 18:11 | comments(0) | - | - | - |
          TTタビタネ宣言♪
          0
            9月に入った新月の日

            タビタネちゃんが代表となって 
            トランジションタウンタビタネ♪ を発足。


            初期メンバーは
            タビタネちゃん & イトケン & LiLiの3名です^^





            ※トランジションタウンとは?
            エネルギー問題、経済、コミュニティの崩壊など、現代社会システムの持続不可能な行き詰まりを迎えている地域社会から、地域の『自然』・『いきもの』・『人のいとなみ』に寄り添った創造的で楽しい持続可能な地域社会・町へのトランジション(移行)を目指すゆるやかなネットワークの『場』です。

            トランジションジャパン 公式HP
            http://transition-japan.net

            〜 宣言文はコチラ 〜

            トランジション・ネットワークに繋がる皆様、
            そしてトランジション・タウン活動に参加する皆様、

            こんにちは、イイから号運転士のイトケンです。

            お陰様で天ぷら油のご縁を繋ぐ旅は TT夏祭りのあとも継続し、
            今朝は、北海道十勝にある道の駅で目覚めることが出来ました。ありがとうございます。

            9月5日 新月の日は、新しく事を始めるのに適した日らしいので、
            イイから号の旅仲間、マスコットのタビタネちゃんを代表として
            『TT タビタネ♪』を立ち上げたいと思いつきました。
            (※TT=トランジションタウンの略^^)

            『旅をする種』にちなんで、車のうしろに食べれる植物のプランターと、
            今にも壊れそうな風車を積んだイイから号は、どこでも笑いを生んでしまうアイテム。

            インターネットラジオ『旅をする種♪』のパーソナリティとして
            各地で活動するグッド・バイブレーションの方々を突撃インタビューするLiLi が旅に加わり、
            素晴らしい出逢いに恵まれて、インタビューの旅もここ北海道までやって来ました。

            各地で出逢う皆さん (すでにリアルトランジションしている方も多い) と親睦を深める中で、
            トランジション・タウンの話をする機会も多く、
            だったら一つのトランジションとして正式に名前をいただいて活動をはじめよう!と
            思った次第です。

            旅をする中でTransition DVD の上映会や説明会を
            必要に応じて無理なく続けて行きたいです。

            旅人だから出来ることや視点を活かした取り組みもやってみたいです。
            これからもよろしくお願いします。

            代表♪ タビタネちゃん
            イイから号運転士 イトケン
            ネットラジオ 旅をする種♪ LiLi


            旅をする種♪ の活動⇒http://tabitane.jimdo.com/プロフィール/ に共感してくださる方、

            または、私たちと同じように
            旅をしながら 何かを<発信♪>してゆこうとされている方も

            是非!!
            TTタビタネ♪ にメッセージ下さいませ★
            | 旅をする種♪ 日本縦断紀行 | 20:25 | comments(0) | - | - | - |
            生きながらに「生まれ変わる」ということ
            0


              先日、千葉にある里山の 美しい山道を散策中
              大好きな森の木々に挨拶しながら 朝の光を堪能していたところ、


              「私もあのとき 一度、死んだのだ」


              という言葉が
              いきなり ストン と胸に落ちてきたのでした。


              ※あのとき、というのは 
              2011年3月11日のこと。



              確かに <古い意識で生きていた自分>は、
              あのとき、東北のたくさんの方々の命と一緒に 死んだのだ

              と、 ハッキリ理解できました。


              実際、震災を機に
              心のありようも 生活のスタイルも 大きく変わってしまった私。


              「あれから私たちは “まったく新しい命を生きている” のだなあ」
              と、悟ったら

              見渡す限りに広がる 森も山も海も水も 空気までもが 
              真新しい世界に思えてきて、

              何の科学的根拠もないけれど 

              「未来は大丈夫」

              という、力強いメッセージが
              胸いっぱいに 響き渡った気がしました。
              | 旅をする種♪ 日本縦断紀行 | 17:36 | comments(1) | - | - | - |
              第3ステージへ♪
              0
                みなさま、
                旧暦新年 明けましておめでとうございます☆

                長らくブログの更新を おさぼりしていましたが、
                LiLiはその後も元気に 旅を続けております♪


                2011年の大震災に背中を押され  

                全国の愛する人たち、愛する場所へ
                ご縁に導かれるまま
                軽やかに日本中を飛び回る日々が始まってからはや3年。





                昨年、2013年は 
                廃油で走るミラクルキャンピングカー<イイから号★>との出逢いに恵まれて
                念願の 日本縦断★インターネットラジオインタビューの旅♪ も実現することが出来ました。

                ※このラジオインタビュー旅行のあれこれは
                公式HP『夢のたねまき♪』にご案内しています☆





                自分自身が変化すると
                世界が変化する


                これはどうやら 本当のことのようです。


                そして、

                その ”小さくて偉大な変化の数々” は 
                たまにふりかえるとハッとするほどです。

                1年前には『想像もつかなかった自分』が、
                ここに居たりします。

                それは、

                内側の世界と 外側の世界に
                もれなく訪れた進化で、

                ほどいてきた 古い思い込みの数ほど、
                見える世界が広がってまいりました。


                そして先日、ふと、なんとなく、

                これから実現する現実を さらに豊かにしてゆきたいな♪  

                という思いがよぎったときに、

                次のような言葉の矢が、
                グサッと頭のてっぺんに刺さってきました(笑)


                『何か本当に実現したいものがあるなら
                 自分を守ろうとしているうちは叶いません。

                 《傷つかないように》《失敗を最小限にするために》

                 という意識が働いているうちにはたどり着けない
                 世にも美しく幸せな場所があることを信じて

                 自分の愛と情熱と喜びが溢れることに自分を捧げる勇気
                を試みて生きましょう。』




                この冬、少しゆっくりペースをおとして
                心身のリセットタイムを過ごすことにしていますが、

                そんな時間があける頃には また、
                文字通りの『新しい世界』が広がっているかもしれません。
                | 旅をする種♪ 日本縦断紀行 | 14:24 | comments(0) | - | - | - |
                「本当のこと」を探しに行ったら、、、
                0
                  『本当のことが知りたい』
                  『本音が語れる人たちと繋がっていきたい』


                  震災後の3年間は、ひとえに
                  この思いに突き動かされて旅を続けてきました。




                  手放してきたこと以上に 手にしたものが
                  あまりに多くて、

                  同じ気持ちで語りあえる人たちとの
                  素晴らしいご縁にも恵まれて
                  感謝の絶えない日々を送ってきましたが、


                  最近ふと、

                  『本当のことをきちんと知りたいという人は
                   実際には、そんなに多くないのかもしれない・・・


                  ということに
                  今さらながら気付いてしまったような感じがあり、

                  新鮮な驚きを味わっています。


                  例えるなら、

                  『幸せになりたい』と願う人は多くても、

                   真に幸福に生きるには何が必要なのか、というビジョンを追求している人や
                   それをつかんでいる人は実際そう多くないように、

                  『本当のことを知るのが恐い』
                  『変化することの大変さは極力避けたい』

                  という潜在的な意識もあってか

                  自分を『守ろう』として
                  本当のことを知ることを無意識に避けている人が
                  想像をはるかにこえて多いのだろう・・・


                  という発見を いま、
                  襟を正されるような思いで受けとめています。


                  ただ、

                  そんな現実を
                  「何とかしなくては」 と葛藤するのではなく、


                  『自分はどうありたいのか』 
                  という軸を磨いて生きることを まっとうしたい。。


                  そんな思いを胸に、
                  前向きな会話を交わせる素敵な方々と
                  今日も1日、一緒に種を蒔いたり
                  ご飯を食べたりしながら過ごせたことが
                  幸せでなりません(*^▽^*)

                  山梨ペスカさん ありがとうございました♪
                  | 旅をする種♪ 日本縦断紀行 | 19:57 | comments(0) | - | - | - |
                  ちいさくて無限の・・・
                  0


                    先日、桃畑で見た 夕陽とお月さま。

                    今夜は鎌倉で眺めています(*^▽^*)




                    『変わらぬ日常』 というコトバが

                    図らずも長く
                    旅を続けることになった私には
                    甘く響きます。



                    毎日同じ空を見上げて
                    季節の移り変わりを感じたり
                    心の移り変わりを映すことができること


                    幸せのひとつだと
                    しみじみ思う 春の夜 (´ω`)





                    日本中で素晴らしい時間をご一緒した
                    みなさんの顔が 次々に浮かんで、
                    すごく近くに 息づかいを感じます。

                    小さなサイズで無限の広がりを感じる豊かな暮らし
                    夢見る 今日この頃です。
                    | 旅をする種♪ 日本縦断紀行 | 20:14 | comments(0) | - | - | - |