SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
「院長のひとり言」
0
    いきなりですが、
    これは、見ておいた方がいいと思います。
    長いこと色んな情報に翻弄されてきて、ちょっと疲れちゃっている人も是非。


    色んなモヤモヤが スッキリするのではないかと思います^^
    こうした情報で爽快感を感じる、というのも妙な話ですが(笑)

    小野俊一医師 〜 Blog「 院長の独り言 」より〜
    フクシマの真実と内部被爆20120126 @やましろ病院
    http://onodekita.sblo.jp/article/53320796.html


    事実は、
    隠されるより ちゃんと見せられた方がずっといいです。


    少なくとも、
    私は「よーっし!」 と、腹が据わりましたよ★
    | 2011.3.11以降の未来を生きる知恵 | 18:20 | comments(0) | - | - | - |
    ちいさく はじめよう♪
    0
      お米を作ろう

      お野菜を作ろう


      自分の暮らす場所のことを知り
      環境に配慮した生き方を 実践していこう

      それができる場所に 暮らすことを選ぼう

      腰を据えて なにかを 育ててみよう

      そこから 何か大切なことを学ばせてもらおう

      家族や友達と 語り合おう

      子供が生き生きと世界を学べる 学校を作ろう

      大好きなひとたちに 笑顔と感謝を届けよう

      丁寧に手仕事をしている人たちから ものを買おう

      みなが安心して 思いやりを通わせながら生きられる
      コミュニティーを作ろう

      一人一人の個性が生かされ 幸せが循環する世界を 夢見よう


      自分の命が、自然の恵みに支えられていることへの感謝を 
      喜びとともに感じられるスピードで 成長しよう


      ちいさく はじめよう

      自分の心が喜びに満たされるものを 選んでいこう


      未来はあとから ついてくる





      ・・・たったいま 突然、
      こんなアイディアと情熱が 堰を切ったようにあふれてきて 

      あわてて書き留めました。



      自分が 自分の手で 具体的に 
      「はじめていこう」 と 思ったことたち。





      この1、2日のあいだに 何人かの友人たちと話をしていて 

      非常に質量のこもった話題を 集中して聞いたあとのことでした。



      この春から 岩手に二年間 赴くことに決め、
      そこで 復興について ともに考え、新しい風を吹き込み、
      オリジナルな支援活動をはじめようとしている 関西の友人の話に耳を傾けながら

      赴任先で 早くも直面している 
      「意識の違い、おかれている状況の違い」 などからくる人々の心の分断の様子に心を痛め
      また、彼女自身の新たな決意をまぶしく思い、



      また

      関東で変わらない毎日を送るなか、 色々な壁にぶつかりつつも
      心を燃やして生きる道を きりひらこうとしている友人の悩みを聞きながら、


      「こんなに面白くて素敵な人材が 幸せに生きれる場所を作らなくてどうする!」

      と、妙に熱いものが 自分の中に湧いて来るのを感じておどろいたり、


      被災地から遠くはなれた広島に住み、二人の小さな子を育てながらも
      震災後の政治、環境の動向を 日々勉強し、シェアし、
      できうる限りの働きかけを 丁寧に行ってきた友人が、
      たびたび直面して来た 「人ごと」的な意識の人たちと、その横暴な言動、


      そんなリアルなエピソードを聞きながら、
       
      ことの大きさと、
      扱うことの多さに、 軽い疲れとめまいを覚えていたのですが、



      「いっこずつ、ちいさくてもアクションを始めてみればいいんだ。」

      「大事なことが実践できるように、
       生活の中の 優先順位を見直すいい機会かも」

      「やりはじめたらきっと、悩みの質も変わるにちがいない。」


      と、開き直った瞬間、


      すうーっ と、

      胸の真ん中の重さがとれて、

      ワクワクするような力が湧いてきました☆


      皆さんも、

      「いま、一番やってみたいこと」 を一つでも見つけたら、

      そのひとつくらいは 
      丁寧に取り組めるように ライフスタイルを見直してゆこう♪


      と 心を<決めて>みたら、


      どんどん 知恵と力が湧いてくるのではないかな、と思います★


      これからは、
      情報や、何かを詰め込むよりも 

      自分の心に従って、
      整理してシンプルにしてゆくことが大事な気がしています^^
      | 2011.3.11以降の未来を生きる知恵 | 22:06 | comments(0) | - | - | - |
      世界を「信頼する」方法
      0
         311を迎えた今日、

        どんなふうに過ごそう!と、
        ずいぶん前から気合いが入っていたのに、

        昨夜のライブが素晴らし過ぎてテンション高く、
        夜更かしをし過ぎたため、起きたのが なんと、午後…

        やっちゃいました。^^


        ですが、夜には大阪市内にて
        311ヒューマンパレードにプチ参加☆

        堺筋本町にある、eccoちゃんのお友達のお店
        メキシコ料理のお店、Mu“ミュー”で、


        フライングダッチマンのHuman Errorの動画を爆音で流してもらい、
        みんなで耳を傾けました 


        鴨川河川敷(?)で熱唱する動画で、感動です。
        http://sekaitabi.com/humanerrorparade.html


        知らぬ間に、ソラでもかなり歌えるくらい聴き込んだこの曲ですが、

        聞くたびに 心の奥から揺さぶられるものがあり、

        魂を燃やして 発信し続けてくれているリー君に 敬意を捧げるとともに


        この、混沌とした時代を 、
        様々なエネルギーの渦巻く中を、

        どこに向かって泳いで行きたいか<決める>ことが大事、

        という思いを新たにしました。


        ☆フライングダッチマン リー君へのネットラジオインタビュー
        「旅をする種♪vol.13」はこちらから
        http://www.voiceblog.jp/tabitane/1668306.html




        今日という日は 
        心の襟を正させてくれる 節目の一日ではありましたが、

        あの日から 

        「原発事故の影響深まるこの世界で生きてゆく私たちが作る、
         これからの未来のこと」



        を 毎日毎日、考えて来た自分にとっては、

        この365日 色々なカタチではありますが

        欠かさず
        希望や決意や学びを新たにする日々でした。
         
        これからも、そんなふうに 
        丁寧さをもって生きれるスピードで

        日々を 重ねていきたいと思いながら
        さっき、

        お風呂に入っていたら


        「信頼は 決意をともなう」


        というフレーズが、 浮かんできました。


        「信頼できるものがない」 と、悩んだり
         信頼できるものをさがし出して それにすがろうとしたり
        「信頼を裏切られた」 と悔やんでみたり


        揺るがない<信頼感>を 求めながらも
        それに翻弄されて生きる 私たちの他力本願な心を一掃してくれるような

        清々しい言葉だな、と思いました。


        信頼は 自分の力で、自分の内側に育てるもの。


        信頼によって循環する世界は

        自分が、
        「そんな世界を 確かなものにするぞ」と 
        決意するところから始まるのだと思うのでした。


        | 2011.3.11以降の未来を生きる知恵 | 01:53 | comments(0) | - | - | - |
        天と地のはざまに立つ
        0
          今日はお彼岸ですね^^

          春らしい陽気にめぐまれた 節目の1日。

          皆様、いかがお過ごしでしょうか♪



          このところ セルフロミの講座やロミロミの七日間コース
          カヒロアワークショップなど
          講座を主催する側に立つことが続く日々でしたが、

          先日、久しぶりに ワークショップに参加して参りました☆


          「天と地のはざまに立つ」と題する、気功と合掌活法のワークショップ。

          合掌?? 活法?? 

          ハテナだらけのこの講座には
          不思議ないきさつで 参加することになったので、

          内容については
          何の予備知識もないまま参加したのですが、


          「気功は物理現象。」

          と言い切る 三代先生のお話はとてもわかりやすく面白かったですし、

          鮮やかに相手の気を読み解きながら 的確な治療を施す
          円能寺先生の不思議な魅力にも 興味が深まり

          とても有意義な講座でした^^


          さまざまな手法で 気を巡らせる方法を教わりながら、
          ペアを組んで ワークしていたとき

          その日の私にとって 
          とても価値のある大切な気づき

          <体感覚> というリアルな感覚を通じて 腑に落ちてきました。


          そのワークとは、

          大地にしっかりとグラウンディングし
          天のエネルギーとつながるための ポージングを学び


          “天と地のはざまに 安定感を持って立つ” という感覚をインプットした上で、


          その安定ポーズをとっている人に
          相手が横から充分な力をかけて押すのですが、



          押される力(外圧)に対して
          あらがったり、挑んだりして自分を “保つ” のではなく

          自分の“安定軸”を感じ、ただそこに<在る>状態に心を澄ましてみると

          不思議な調和と安心感、そして
          ゆらぎのない心身の安定のなかで 雑念が消えて、

          「ただここに在る」という 平安な気持ちの中に浮かんでいることができました。


          ちょうどその日、私はおなかが痛い日^^で、
          特有の腹部の重さを抱えていたのですが

          その痛みとさえも 調和するような感じで、
          意識が広がるのを感じていました。


          そして、

          自分の中に 安定感を回復できたとともに
          なんともいえない感謝が湧いてきたのでした。


          実は、このワークショップの1、2日前に、

          ちょっとネットサーフがゆき過ぎて^^;

          波乱状態の国際情勢や、
          一触即発の 福島原発第四号機の様子にも 
          心をざわつかせてしまい、


          「何かまた 近々に有事が起きたらどうするか」 

          という焦りを感じたり、


          そうした事態に すでに生活を一変させられ
          喪失感を乗り越えようと奮闘していらっしゃる
          勇敢な方々の取り組みを見聞きしながら

          「自分がすべきことは?」

          と、駆り立てられる思いで
          かなりマインドの疲労を感じていたところでした。


          こうした、ネット上の <情報> というのも 

          自分の軸の安定をゆるがす<外圧>の一種、ですが、

          この世に生きている限り
          そうした<外圧>がなくなることは、ないわけです。




          外側のチカラに翻弄され過ぎたり、戦い過ぎたりすると 消耗してしまい

          持てる力を上手に発揮して生きることが難しくなります。


          この度の ワークショップでは、

          体の動かし方や、姿勢、合掌法などによって
          心の安定感を取り戻すことが出来る面白さを味わうことができ、

          <自分の内側を安定させること>の大切さを 改めて実感させて頂きました。


          どんな環境に生きるか、
          どんな時代を生きるか、
          どんな境遇を生きるか、

          魂レベルでは すべて必要な学びとして「選んでいる」とはいえ、
          そんな自覚は ないのが普通です。


          だから、

          「えええっ! そんな!!??」 と、

          面食らったり途方に暮れるような状況に直面して
          動揺してしまうことも あるわけです。




          そういうとき、 あわてて
          ”外”に 解決の方法を求めるよりも前に まず、

          「自分の内側を安定させること」 を思い出して実践したい。


          自分の安定軸を取り戻すと、
          前向きに生きるチカラが回復して、また勢いよく巡り始めるから面白い!


          そのことをこのワークショップでは 思い出させて頂きました☆


          いずれにせよ、私たちは
          天と、地の、<はざま>に 生きている存在ですから

          “バランス感覚を養う” 

          という意識がこれから益々 必要になるのでは?

          と思うのでした★
          | 2011.3.11以降の未来を生きる知恵 | 16:24 | comments(0) | - | - | - |