SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Cocorone

Cocorone(ココロネ)は 鎌倉にあるミラクルサロン'ano'ano のオーナー LiLiのブログです
慰問演奏♪
0
    秋晴れの気持ちの良い敬老の日でしたね☆

    今日は町屋にある老人ホームに慰問演奏に行ってまいりました☆

    このような場所で演奏をさせて頂くのは3度目ですが、
    いつも、何にもかえられないような感動をココロイッパイ頂いてしまいます。

    たくさんの経験、記憶、思いがつまった御高齢の方々の、
    様々なたくさんのお顔を目の前に拝見しながら
    ご縁があって、ひとときを一緒に過ごすことができた不思議
    心から幸せにかみしめた一日でした。


    なにがどうであっても
    人生という歳月。。。


    もう、私も、生きるしかないな
    って。


    たくさんの感情
    たくさんの失敗
    たくさんの出会い
    たくさんの別れ
    たくさんの感動
    たくさんのあきらめ
    たくさんの
    たくさんの
    たくさんの優しさ
    たくさんの泣き言
    たくさんの登る山
    たくさんの落ちる穴

    たくさんたくさんの愛すべき出来事・・・


    毎日、鏡の中の自分を見る

    いつも、じつは
    違う顔をしていると思う



    我ながらキラキラと輝いている日もあれば
    鏡の前に居るのに、鏡の中の自分を見たくなくてプイと離れる日も。

    だけど、毎日ちゃんと
    鏡に自分を映して、対話してみようかなと思った。


    今日の調子はどう?


    鏡に映る姿は、自分が精魂こめてつくってゆくものだ


    自分から愛があふれ出る日も
    そうでない日も あるけど、


    天国にいる私の大好きなおばあちゃんから
    たくさんもらった
    素敵な素敵な笑顔を思い出したら 改めて

    覚悟ができた


    あの、笑顔を目指そう と。




    | 音楽は宇宙からのおくりもの | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    バイブレーション☆
    0
      音楽を聴いて 心底感動したことが

      “ない人”


      っているのかな?(笑)


      音楽を聴いて 何かが込み上げてきたり 涙まで出たり・・・

      音というのは 実際すごい 波動療法だと思うわけです。


      昨夜からずーっとヘビーローテーションで聴いて(観て)いるのが
      超有名な名曲 We are the worldのメイキング映像 “USA AFRICA”



      録音は1985年。
      そうそうたるアーティストたちが 一晩だけ
      一堂に会して作り上げられた名曲

      We are the World

      一人一人の歌声と映像を観ながら
      何回も何回も鳥肌が立ちました。

      何度も観ているのに、毎回必ず涙が出そうになりました。


      映像も素晴らしくって!!

      20年以上前の映像。
      レイチャールズのように 亡くなった方もいらっしゃる。

      マイケルなんて、 全然顔が違う(笑)

      ボブディランが、スティービーワンダーに歌い方を習っている。

      シンディローパーが めちゃめちゃかわいい。。

      ティナターナーや、ディオンヌワーウィックの歌声にしびれた。

      ブルーススプリングスティーン
      に 本気でトキメイてしまった(笑)

      この作品で知ったアーティストたちを ネットとかで調べてみると
      みな、20年の歳月を感じさせる 様々な変化が見られた。


      まだまだ 第一線で活躍している人
      見かけなくなった人
      問題を起こしてしまった人etc...

      人生は本当に様々だけど、
      だからこそ、ある一瞬にしか宿らない輝きが まぶしい。

      この曲は、アフリカの飢餓問題に取り組むための
      ムーブメントをひきおこした作品だけど

      世界中に生きる、ひとりひとり、全ての人のかわらぬ命の灯が
      どうか 輝きを失わず、 希望を燃やしてゆけますように、


      あのとき、あの場所でレコーディングに携わった
      すべてのアーティストたちが、

      それぞれの歌声に込めた 色とりどりのエネルギーが 
      溢れているように感じます。

      私も、
      日々に 熱い想いをこめて 生きていこう!と、
      こういう素晴らしいバイブレーションに出会うたびに 想いを新たにします☆

      もやもやと力が出なくて、道に迷いそうなときは 
      是非、ご覧になってみてください☆ 





      | 音楽は宇宙からのおくりもの | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      好きの理由
      0
        連日、ざっくりとした雨降りと 
        花火より豪快なカミナリが続いていますね! 

        今日は土砂降りの中、
        恵比寿ガーデンホールに 久しぶりにライブを聴きに♪

        お目当ては 私のサックスの原点
        Andy Bevan氏がサポートする柏木広樹氏(チェロ)のツアー。
        アンディ目当てでしたので 始めて聴く柏木さんの演奏も楽しみでした☆

        しばらくなかなか ライブに行くチャンスもなかったのですが

        人生を変えてくれた アンディのサックスの音色に
        時々無性に会いに行きたくなる私。


        初心に戻りたい時とか、ふと。


        細胞全部が喜んでいるのがわかるほど
        大好きな音を聴かせてくれるミュージシャンが何人か居ますが
        同じ楽器でも、本当に本当にみんなその人の音色があるのがすごいです。

        アンディの音色は 泣きたくなるくらい透明
        自然の中で 自然が奏でる音を聴いているような透明感
        色々なものを 洗い流してくれるのです。

        風のような 水のような 
        でも、柔らかいだけでなくて 
        その音に射抜かれて ピーンと頭の芯まで冴え渡るような

        花が花として
        木々が木々として


        そのありのままの姿で 力むことも媚びることなく 
        存在の美しさを全うしている

        そういう潔い美しさを思い出させるような
        クリスタルのような音。



        久しぶりに そして このタイミングで
        またアンディの音を聴けて 本当に幸せでした。

        もう一人、
        抱きつきたくなるくらい好きな音色のサックスプレイヤーが居ます。

        カークウェイラム

        もう、一音だけでいちころです。(笑)

        音がこんなにも力を秘めているものなのかと
        毎回、脳内革命が起こるくらい すごいアーティストです。


        この人の音を聴いて帰った日は
        興奮して眠れません。

        上がるというか 爆発するというか(笑)
        自分の中の ありったけのものがこみあげてくるというか

        10月の来日公演も 万難排除して駆けつけます。
        キックバックカフェにて☆ http://www.kickbackcafe.jp/


        こんなに 色や言葉や音が溢れる世界だけど
        埋もれることなく 耳や目や心にダイレクトに届くものがある。


        そして、
        人それぞれ、響きあうものが違うのがまたおもしろい。

        じわじわと好きになる恋愛もあれば
        瞬間に落ちる恋もあるけれど

        まるで恋のように
        理屈なく響きあってしまう感覚
        これからも 色々なところで体験したい。


        かつて、私のサックスの師匠が言っていらした。

        『感動するってことは、それと同じものが自分の中にあると言うことだよ』


        そのときは

        『なんて恐れ多いお言葉!』と
        5割りは納得しきれていなかったけれど

        今は視点が変わってきて、
        そういうことなのかもしれないと思うのです。

        先日、ある方に
        『感性』についてたずねられたことがありました。



        よく、感性を磨きましょう!
        というような言葉を見かけるけれど
        感性を意図的に『磨く』ことができるかどうかはさておき、

        思うのは
        感性を磨くための具体的なハウツーはないけれど

        毎日自分の人生をよりいっそう愛せるように心を砕いて生きることや
        何かにむかって努力をしたり
        色々な出会いやサポートに心から感謝したり
        ありのままの自分を受け入れたり 乗り越えたり

        そんなふうに 自分なりに真摯に日々を生きていると

        ときおり、
        それこそオリンピックや世界陸上のような スポーツの世界のある一瞬を見ているときや

        ライブなどを聴いていて、いま、ここでしか出会えない一瞬の音の中に
        その演奏家の深みが溢れ出ているのを感じ取ったり

        切り取られた絵画や写真や作品の中に 無限の時間を垣間みたりして

        図らずも湧いてくる熱いものに出会えることがあり。

        それはたぶん、その人物や作品の偉大さに平伏すからというよりは
        自分の中に、なにか共鳴(共感)した 「同じ思い
        不思議な配合で化学反応を起こすからなのかな、と思ったりします。

        うーん
        言葉にするのは難しい!!

        自分を受け入れ、愛することは
        なかなかに容易いことではなかったりもするけれど


        もし、自分が心から感動できる瞬間に出会えたなら
        それは、

        もう自分の中に既にある 自分の大切なものに出会ったのだと思って
        自分を信じて大切にする力に かえてゆければいいのかな思うのでした。

        | 音楽は宇宙からのおくりもの | 23:07 | comments(0) | - | - | - |
        いい仲間♪いい音楽♪
        0
          今日は 三軒茶屋の素敵カフェ a-bridge
          愛する歌姫、愛ちゃん&日に日にパワーアップ☆ゴンちゃん♪のパワフルユニットViva!Comida

          そして、ココロふわふわ♪夢心地サウンドを奏でる
          うぐいすパーク のライブを聴きに☆

          ここは、私の大好きなミュージシャンたちが集う 超!Niceスポット♪

          素敵な空間、
          大好きな人たち、
          ハートに届く スペシャルサウンド♪

          わたくし、終始ニコニコ☆

          今日最後のバンドは 私が初めて出会ったユニット
          ViceVersaのお二人もとっても素敵で あぁ、感激♪

          オリジナルの 歌詞も楽曲も ココロに染み込みました。

          で、
          思わずCDを買ってしまいました!

          カバーアルバムの収録曲の中に
          奥田民生さんの『すばらしき日々』という曲があって
          今日のライブでも演奏されたのですが、

          この曲を聴いている途中、
          いろんな感覚が刺激されて

          彼女の歌声とフィーリングにもやられて

          あぁ、 
          音楽って いやらしい・・・(笑←べつに いやらしくない意味で♪)

          と、妙な感慨に耽ってしまいました(笑)


          こんな歌詞を書く 民生さんの才能ってすごい。

          そして、
          こんな気持ちにさせる 明由子さん(vo.)の深みも含め、 
          満足のため息。。。

          人の内にある 闇も光も 影もきらめきも

          アーティストたちに 丁寧に切り取られ 
          鮮やかに表現される瞬間

          それに触れる人たちは
          色々なことを 思い出したり 感じなおしたりして
          いろんな味の涙を流すんだろうな。


          ※各ユニットのHP&ブログは ユニット名をクリックするとリンクしてありますので是非ちぇっく♪


          | 音楽は宇宙からのおくりもの | 02:04 | comments(0) | - | - | - |
          すでに感動。
          0
            カンボジアツアーまで 秒読みとなりました。

            詳細:http://cocorone.anoano.main.jp/?day=20090110

            今月に入ってから
            2度のチャリティーライブと 
            3度のチャリティーフリーマーケット

            根津にある 素敵ギャラリー“okarina B”
            木のぬくもりあふれる 大好きな空間。

            宝箱をひっくり返したみたいに 
            ひとつひとつ 手作りの愛らしい作品たちで溢れています。



            そこに集って下さった方々の あたたかい気持ちにも
            心から感謝がわいてきて 
            本当に とびきり素敵な時間が生まれました。



            チャリティーフリマやライブで 収益を寄付するという企画以外にも
            絵手紙や 一言メッセージ
            (自分の好きなコトバを書いて頂いて、カンボジア語になおします♪)
            を交換しよう!
            というアイディアも準備していて

            できるだけ、たくさんの人の 
            生きたぬくもりが伝わるようにとの 工夫が満載。


            ☆絵手紙コーナー☆

            一昨日の 明大前カフェ エクストールでのライブでも
            驚くほどたくさんの方々が 応援に駆けつけてくださって
            そのあたたかい時間と空間に 涙が出そうでした。


            はじめは とっても軽い気持ち
            で 

            行ってみようかしら! 
             
             と思い立った カンボジアツアー。


            楽器をかついで 世界中を旅して
            音で 世界と結ばれてゆく


            それが 私の
            楽器に出会った頃からの 一番大きな夢だったので。

            だから、
            目的などなくても 準備なんてしなくても
            それなりに 素敵な時間は生まれるだろう


            と、思っていました。


            だけど、、、

            関わっている人たちがみんな
            本当に、心を込めて 時間をかけて
            アイディアを出し合って 準備をしてゆく姿に感動し、感謝がわいて


            色々な形で 関わってくださる方々の輪が どんどん広がり、


            そこに集う人たちの 
            本当に多様な バイブレーションのスープのようなものができあがり
            とびきりおいしそうな においを放つ瞬間、

            本当に 大きな大きな幸せや感動に包まれる。


            ひとりひとりの 心ある 力添えの結晶が 形になる瞬間、
            まぶしくて 顔がくしゃくしゃになる。


            きっと
            カンボジアで過す時間は 
            また さらにたくさんの人たちの心が繋がって

            新しい 愛が生まれるんだろう。

            いつも繋がっていなくたって 
            バイブレーションは残る。


            そして、
            私たちの人生は 
            そういう よき瞬間の積み重ねに支えられている。


            だから

            素晴らしい瞬間を求めて
            心動かされる何かを求めて


            ひとは旅をするんだろう。

            | 音楽は宇宙からのおくりもの | 09:34 | comments(2) | - | - | - |
            幸せは続く
            0
              それはもう
              あっという間の 関西ツアー3日間。


              多忙を極める関東メンバーたちは
              夜行バスで向かい、のぞみでとんぼ帰りという強行軍。

              連日睡眠時間もそこそこに
              ハイパーテンションなライブを続けてきたので
              帰りは爆睡か!? と思いきや

              心地よい疲労感で 逆に頭が冴えて
              新幹線の中でブログを書いております。

              今回の凱旋ツアー前半戦も、
              かなり濃密な時間。


              だれ一人として 真似できない濃いキャラたち
              ひとりひとりが 熱いハートを持ち
              みんな、自由奔放な感性を持ちながら 強い結束力。



              絶妙なバランス感覚の中で 繰り広げられる

              “To Be The Rainbow ワールド”


              京都、大阪、滋賀、でのライブの合間に

              滋賀にあるおなじみのうどん屋さん 「どないや」でレコーディング☆



              浜大津にある「どないや」さん
              http://livehousedonaiya.hp.infoseek.co.jp/
              うどん屋という看板がかかっていながら、
              何でもあり!の 素敵人種の秘密基地のようなお店で
              関西メンバーのAKIRAの活動の拠点でもある重要スポット。

              何を食べても 超絶品♪
              裏メニューも充実☆

              夜食に頂いた 牛筋煮込みうどんの味が忘れられません!






              さて、


              「うどん屋でレコーディング???」


              できるんです♪



              地元でも、年齢層広くみんなから愛されている
              AKIRAの人脈はハンパではなく
              ココロ通う たくさんのつながりの輪の中で
              数々のプロジェクトが次々に実現して行く
              様子には 感嘆のため息。


              今回の旅でも、たくさんの出会いに恵まれて
              音で繋がる かけがえのない笑顔の輪
              これからも どんどん育ちゆくのが予感できて
              心から嬉しく思いました。


              ところで、


              この度
              わたしは ついにデビューを果たしてしまいました。


              雨模様で始まった関西ツアーも2日目に
              晴れ間がのぞいてきたのですが、
              ちょっぴり気が重いのは わけがありました。


              それは、





              花粉症。。。。







              初日、滋賀に到着するなり
              ついに 花粉症デビューを宣告されてしまったのです。。


              花粉大国(らしい) 滋賀県 滋賀郡 滋賀里。

              いきなりの鼻水とくしゃみの洗礼に 戸惑っておりますが、

              『逗子に暮らしたら花粉症なんてすぐ治るんだ!」

              と、
              自分に暗示をかけております(笑)






              さて、
              初日は 冷たい雨の中、
              京都祇園にあるシルバーウィングには
              本当にたくさんのお客様たちが 集まって下さいました☆

              カンボジアツアーで出会った たくさんの笑顔や
              絵手紙を交換してくれた 日本の子供たちの屈託のない姿が

              スライドショーで流れる会場。

              懐かしいお顔にも 再会できて
              とてもココロ温まるひととき。


              共演するAKIRAの生ライブは 
              本当に最高!



              毎度、テンションがうなぎのぼりです!(笑)



              AKIRAの歌声を毎日聴いて過せたら 
              たぶん、

              僕らの日常に 笑顔と勇気が途絶えることはないだろう

              心底、そういう思いに駆られるのです。

              そして、

              AKIRAの歌を聴くたびに

              自分の中にある かけがえのない“思い”に向かって 
              また一歩、踏み出したくなる☆



              関東に在住の皆さん!

              3月20日、22日は 関西からAKIRAユニットも上京して
              カンボジア帰国凱旋ライブ後半戦 を行ないますので、

              是非是非是非、 本当に是非☆

              ハッピーバイブレーションを たっぷり浴びに
              ライブハウスに足をお運び下さい!


              詳細:http://cocorone.anoano.main.jp/




              | 音楽は宇宙からのおくりもの | 03:25 | - | - | - | - |
              つやつや☆
              0
                連日、連夜、素敵ライブが続いております♪

                こんなに慌ただしいスケジュールをこなしながら
                なぜか、お顔がイキイキ&つやつやしているのは
                AKIRAの歌声を 毎日聴いているせいかも知れません♪

                『音楽のちからは素晴らしい』 とは、よく聞きますが

                ここまでダイレクトに、
                それを感じさせてくれるアーティストが
                こんなに身近にいる幸せに

                オーマイガーーッドっ! な気分です(笑)

                明日の千葉でのライブで
                一連のカンボジアツアー報告会ライブは ひとまず終了しますが
                To be the Rainbow のプロジェクト名に違わず
                色々な場所に 大きな大きな Beautiful Rainbow を
                かけることが出来たのではないかと思います☆



                さてさて、
                そんな幸せな日々の後には
                カウアイ島リトリートツアーが待っています。


                毎度、ツアーの前には必ず 
                旅のテーマをカードで占うのですが

                今回出てきたカード、
                なんだか見覚えがあるような・・・? 

                と思ったら、
                信じられないことに あのカードがまた!!!!

                http://cocorone.anoano.main.jp/?day=20080322

                この『復活』のカード、
                昨年の 同じく3月下旬に行なった
                第一回カウアイ島リトリートツアーの際に
                4回続けて引いてしまった ミラクルカード☆

                折しも、復活祭と重なるこの時期に
                またまた出てきた 『復活』のテーマ。

                確かに、あのツアーの後
                私の中で 復活を遂げたものがありました。

                http://cocorone.anoano.main.jp/?day=20080328



                ハワイを訪れ、
                ハワイから帰って来る度に

                いつも、
                とても大きな変化の流れが 舞い込んでくる。

                しかし、
                下手な期待は禁物。

                なぜなら、
                奇跡はいつも 予測のつかない形で
                大きなギフトを 運んできてくれるから。


                大事なのは、
                いま、ここにある瞬間を 大切に味わうこと。

                いま、このときの この思いを 100%感じることが出来たなら
                次に踏み出す一歩が クリアに見えてくる。

                あとは、
                ほんの少しの勇気と 信頼。

                変わるべきものを 変える努力も
                変わらずにあるべきものに 真摯に立ち返る心も

                勇気と信頼とともに。

                大きなAROHAに支えられて
                明日もまた 元気に旅を続けたいと思います♪
                | 音楽は宇宙からのおくりもの | 22:48 | comments(0) | - | - | - |
                バタバタとゆるゆる
                0
                  ちょっぴり 夏の疲れが見え隠れなLiLiです^^

                  涼しい風を感じながら 
                  明日からはじまる 楽しい怒濤のスケジュールに備えます☆

                  今日は、ちょっと早めのライブ告知をひとつ♪

                  今回のライブ、ふたたび関西から
                  私の大大大好きな ハイパーハッピーユニット AKIRAが登場します!


                  バイブレーションには 少々うるさい私ですが(笑)
                  彼らの歌声と楽曲は、 どんなに落ち込んでいるときでも
                  本当に元気に、そして 泣きたいほどに優しいちからが湧いてきます!

                  関西在住の彼らのライブが 関東で聴けるスペシャルナイト★

                  是非是非是非、お聴き逃しなく!!

                  9/19 明大前EXTOLL CAFE
                  http://www.extoll.jp/
                  Charge:1,500yen + 1D(500yen)


                  エクストールカフェ:
                  〒156-0043 東京都世田谷区松原 1-37-20-2 階
                  TEL:03-5355-3258 FAX:03-5355-3259

                  ★ライブパフォーマンス
                  ハヴケイスケ
                  http://www.havekeisuke.com/
                  AKIRA×AKIRA
                  http://sound-akira.com/
                  縫~nui~

                  ★出展
                  久保田直樹(書)
                  http://blogs.yahoo.co.jp/dialogue1223
                  蕨迫みのり(展示)




                  | 音楽は宇宙からのおくりもの | 22:10 | comments(2) | - | - | - |
                  音探し
                  0
                    この “充電の秋”
                    やりたいことがいくつかあります♪

                    ●妊婦さんへの施術の勉強

                    ⇒ボディーワークの新しい技術を学ぶ という課題を一歩超えて、
                     とてもスペシャルな時期を過ごされる 妊婦さんの身体のケアを通し、
                     ココロとカラダに寄り添うことがきるよう、
                     家族の幸せの要をにぎる「おかあさん」をサポートできる感性を学びます。

                    ●ジュエリースクールの過程を終える


                    ⇒忙しさの中で なんと、3年間ものびのびになっていた、
                     ジュエリースクール通い^^;
                     頭の中にある 素敵アイディアのあれこれを作品にしてゆけるように
                     基礎固めにいそしみます♪


                    何においてもですが、
                    かたちが生まれる前の アイディアや意図、想いも大切★

                    良いエネルギーが宿る作品のイメージを
                    ワクワクと ふくらませる時間
                    も 
                    この秋はたっぷりと持ちたいと思います♪


                    そして、もうひとつ☆

                    ●音探し♪

                    ⇒カレコレ8年近く続けてきたSax。
                     ライブ活動もコンスタントに行なうことができるようになり 
                     とても幸せな環境。

                     でも、
                    (だから、)

                     いま、もう一度 
                     自分の奏でたい音を研ぎすます感性を耕したい時期。


                     感動で 心が沸騰するような、 
                     生きてるって素晴らしい!! とメマイがするような音を(笑)
                     再び追求したいと思っています。


                    色々な音に出会ってきた中で、

                    カッコ良いな〜 とか 
                    心地よいな〜 とか
                    うまいなあ とか

                    そういう カラダの表面を なでて通り過ぎてゆくような音楽とは別に
                    心の中心を 揺るがすような音に パンチをくらうことがあります(笑)


                    な〜にが違うのかしら? と

                    久々にゆっくり、CDを聴きながら

                    “わりと好き” なアーティストの
                    “わりと好き” な曲が


                    耳を素通りしてゆく感じを覚えながら
                    新たな気持ちで 音探しをしています。

                    CD音源より 生音に触れるほうが良いのはもちろんですが
                    CDでも、力のこもった音源に 出会うこともあります。

                    曲の持っているチカラと
                    音の持っているチカラ。

                    その、どちらもが揃った音楽に出会うと

                    スーッと
                    ときに ググッと

                    音に入り込んでしまいます。

                    その音を出す人の
                    バイブレーションまで感じられるような音
                    を 探しています♪

                    そんな 秀逸な音をご存知の方がいらっしゃったら
                    是非ご紹介下さいませ!
                    (ジャンルは問わず♪)


                    と、
                    昨夜 aipomとそんな話をしていたところ、

                    手島葵さんの『虹』という曲を、
                    携帯ダウンロードから聴かせてくれたのです。。。。。。



                    !!!!!!!!!


                    やられました。


                    色んな風景、色が溢れてきて、
                    静かで 深くて あたたかくて 大きい何かに包まれてしまいました。

                    一瞬で。


                    感動でクラクラして、
                    有り難くて 泣きそうになりました。


                    “たどり着きたいのは こんな境地だ”

                    そう思える一曲でした。


                    そんなわけで、この秋は

                    『感じなおす』をテーマに 過ごしてみたいLiLiでございます。
                    | 音楽は宇宙からのおくりもの | 20:33 | comments(0) | - | - | - |
                    つながる幸せ
                    0
                      山口&九州ライブツアーが 無事終了致しました☆

                      “音で紡がれる 出逢い” に 心から感動した4日間でした。


                      最初の2日間は 地元山口県(宇部市)での演奏。

                      初めての地元ライブにも関わらず、
                      2夜ともに お店を満席にしてくれた 両親の尽力に心から感謝でした。


                      父の声がけで集まってくださった方々ばかりだったので
                      年齢層は かなり高めでしたが、

                      私の幼い頃を知る 私の知らない方々(笑)にも
                      沢山お声をかけて頂き、
                      とてもあたたかい気持ちになりました。


                      わけあって 10年近く会えていなかった
                      従姉妹にも再会できて、 本当に嬉しかったです。

                      そしてなにより、
                      父の嬉しそうな笑顔に 癒されました。


                      父の この笑顔に 
                      また出会うことができて 本当によかった。


                      長い長い奮闘の時間が すべて洗い流されて
                      感謝でいっぱいになりました。



                      3日目は九州福岡へ。


                      途中、関門海峡を望む 下関は唐戸の港で
                      私たちは ちょっと思いのこもった プチ路上演奏をしました。



                      ギタリストTAKちゃんのお父様が 山口県ご出身で、
                      遺骨をこの関門海峡に流されたとのことで、

                      お父様へ 音のご挨拶。



                      関門海峡を挟んで 対岸に見える門司の港。

                      ここは、私の祖母の生まれ故郷でもあり

                      祖母が亡くなる少し前、
                      まだ祖母が元気な頃に、

                      「おばあちゃんのドキュメンタリーフィルムを撮りたい」

                      と、思いついた私は
                      祖母の思い出の地を 祖母と一緒に訪れながら
                      ビデオに 映像を収めたことがありました。


                      その時訪れた 寺院の屋根が見える 唐戸の港で
                      こうして演奏ができる時が来るなんて。


                      私も、祖母への思いを込めながら

                      海峡を吹き渡る風と やわらかな秋の陽射しの中、
                      音を運んでもらいました。


                      3日目の福岡Slow Dancerでのライブも、
                      初めての土地にも関わらず、お店は満員。

                      そのわけは☆☆☆

                      今年7月、屋久島に皆既日食を見に行った時に出会った
                      スペシャルナイスガイ つねさん★が、
                      オーガナイズをお手伝いしてくださったおかげ。


                      22年間 高校で国語の先生を勤め上げられたあと 昨年退職されて
                      今は、エコビレッジやコーチングなど
                      新しいご興味のある分野を 精力的にお勉強されながら

                      地元を元気にしたい!という活動を 
                      やわらかに しなやかに そしてパワフルに行なっていらっしゃる
                      本当に本当に 素敵なつねさん♪


                      会場では、
                      偶然そこに居合わせたお客様同士の中にも 
                      また素敵な出逢いが あちこちで生まれたりして☆

                      そんな 心温まる瞬間を嬉しく思いながら

                      音を届けながら こころ通う繋がりが また新しく生まれてゆく
                      そんな ちいさなミラクルに ずっとワクワクしていました。


                      最終日は 北九州にある 平尾台自然公園での野外ライブ。


                      北九州は母方の実家でもあり、
                      わりと馴染みの土地だったにもかかわらず


                      こんな場所があったなんて!!

                      と、驚くような大自然の光景にびっくり!



                      雄大な大自然の中で、

                      自然ととけ込む音を奏でる 5組のスペシャルアーティストの皆さんと
                      野外ライブイベントを ご一緒できた幸せに 
                      リハーサルの時から クラクラと気が遠くなりそうでした(笑)




                      このイベントを主催されたのは
                      ピアニストの 重松壮一郎さん。
                      HP: http://www.livingthings.org/index.html

                      重松さんとは、
                      かつて 奥多摩にあった とあるギャラリーカフェの
                      閉店ライブで ご一緒に音を出させて頂いたとき以来の再会。


                      ピアノの前に着席し、
                      祈りとともに はじまる 彼のソロ演奏

                      音のつぶが とりどりの色の光となって


                      やさしく 降り注ぐような
                      カラダや心の 深い層に染み込んでゆくような

                      聴いているうちに 
                      どこまでも広がりのある 音に包まれて 
                      自然と一つになってしまうような 


                      そんな 
                      なにか、神々しいような音の世界。


                      音って、やっぱり
                      祈りから始まっているんだなあ。

                      と、
                      思い出さずにはいられないような 時間を過ごしました。



                      連休なか日の 自然公園は
                      たくさんの家族連れでにぎわっていて


                      かわいいかわいい子供たちの 
                      元気なはしゃぎ声と 駆け回る姿

                      若いお父さん、お母さんの笑顔
                      おじいさん、おばあさんの 安らかな眼差しが 溢れていて


                      本当に幸せいっぱいの一日を過ごしました。





                      たくさんの素晴らしい出逢いの時間
                      心温まる 再会の旅。


                      この世界は、
                      ささやかで とびきりあたたかな愛に溢れている。


                      そんな光景を しみじみとかみしめた4日間。


                      何より伝えたいのは 
                      この旅を 一緒に過ごさせてくれた 大切な仲間たちへの感謝。


                      aiちゃん
                      Takちゃん
                      さとっちゃん
                      Joe

                      本当にありがとう★
                      | 音楽は宇宙からのおくりもの | 14:47 | comments(1) | - | - | - |